宝塚歌劇団

入り出待ちは本当に魅力的な場所




こんにちは!

あおてんです●´∀`)ノ♪

 

 

今、入り出待ちについて思うこと

最後に雪組のワンスを観たのは3月(涙)
あれから4ヶ月。。。

配信してくれる映像でジェンヌさんたちの
元気なお姿は確認できているのですが
生のジェンヌさんにお会いできない

 

当たり前じゃなかった大好きな贔屓を待てること

大好きな舞台を観劇出来ることはもちろんですが
人気の舞台はチケットを取るのも大変だし
お財布とも相談しなければいけないので
そう何回も観れるわけではありません。

 

でも贔屓のファンクラブに入ることで
公演前の入り待ち、公演後の出待ちをすることが出来ます。
時間が許せば、全ての公演で参加することが出来ます。

なんて素晴らしい時間と場所なんでしょう。

でも今はそれが許されない状況です。
当たり前ではなかったことを改めて感じています。

 

いつの日かまた劇場の前で

入り出待ちは会のルールを守り
大人しく贔屓が来るのを待ちます。

初日は楽屋入りが早いので
朝早くからスタンバイします。

 

夏の暑い日には降り注ぐ日差しを避けながら
日焼け対策、熱中症対策をしてww

冬の寒い日には防寒具、カイロをつけて
ガタガタ震えながらww

 

時には1時間以上待つこともあります。
東京宝塚劇場前では、サラリーマンや外人さんから
珍しそうな目で見られる事もあります。

 

でもでも、そこまでしても
大好きなご贔屓が「おはよう〜!」「お疲れさま〜!」
って笑顔で来てくれて
公演のこと、オフのこと、行事のこと。。。
なんなら「今日は暑いですね〜」「寒いね〜」だけでも
楽しそうに私たち一人一人の顔を見ながら
話してくれたら

暑さも寒さも、足の痛さも吹っ飛んでしまいます。
ほんの数分間のことなのですが
幸せな気持ちでいっぱいになります。

 

お手紙を渡したり、
時にはお写真を頂いたり
現実から離れて少女のようにときめく時間です。

 

だから、どうか一日でも早く以前のように
劇場の前でるい君を待てる日が来ますように!

 

今は自分に出来ることをちゃんと守って
日々、元気に過ごしてまいりましょう

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

ではまた〜(๑ت๑)ノ

 

 

 

スポンサー

ポチッとしていただけたら励みになります↓

-宝塚歌劇団

Copyright© あおてんブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.