眞ノ宮るい 雪組

眞ノ宮るい 初スチールと北尾裕貴




こんにちは!

あおてんです●´∀`)ノ♪

久しぶりのブログ更新です(汗)

 

お披露目公演は熱い!

 

毎日暑いですね!

そして雪組はさらに熱い(でも暑苦しくない!)ファイヤーがフィーバーしている舞台を見届けて来ました!

咲ちゃんきわちゃんの大劇場お披露目公演、本当にこのような状況の中、無事に幕を開けることが出来てよかったです。

おめでとうございます!

おふたりを中心にキラキラと眩しく、ギラギラと熱い組子達がひとつになっていて、そこに立ち会えた事に感謝と喜びしかないです。

 

眞ノ宮るい君初スチールに感涙

 

出ました!やっと出ました!そしてめちゃくちゃカッコいいですし、色気だだ漏れです。
そして手が指の先まで細くて長くて美しいです(*'-'*)ポッ

 

スカナビで飛び跳ねていた、サンリオコラボで可愛い〜って連発していた方と同じ方とは思えないかっこよさです!伝わりますかね〜。

 

スチールの横にって赤いシールが貼ってあるんです。
これを見ても感動で泣きそうになりました。

 

なんとかスチールは買えたのですが四つ切り写真は売り切れ、そして今はスチールも売り切れです!咲ちゃんとにわさんも売り切れ!買えなくて残念でしたが、なんか嬉しいです〜(涙)

 

スチールの撮影時は組子の皆さんでポーズのご相談をされたり、
上級生の方にアドバイスを頂いたりすると聞いたことがあります。
緊張するけどとっても楽しそうですね。

 

お化粧もとても綺麗でこれも上級生やメイクさんに教わるのでしょうか?
入出やお茶会があれば、きっとこんなお話も聞けるのでしょう。
早く安心して集える世の中になってほしいです。

 

こうして段々、素敵な男役さんに成長されていくのでしょうね。
感無量、冴羽獠。。笑

 

スカナビのパートナーのともかちゃんも初スチール、おめでとうございます。
嬉しいです!きっと2人でハイタッチして喜んだろうなぁと思うと嬉しさ倍増です!

 

 

北尾裕貴は悪い奴だった

 

ここからかなりネタバレあります。初見まで知りたくない方は飛ばして下さいね。

 

るい君が今回演じている北尾裕貴!

 

エリート警視正です。
敏腕刑事野上冴子(みちるちゃん)の父親である警視総監(にわさん)が冴子の結婚相手にしようと必死になるけど冴子は全然その気なし!
北尾は出世の為、そして恨みがある冴羽獠を逮捕する為、警視総監に取り入ります。

 

劔会(反社会組織)との繋がりもあり、今回の組員殺しにも深い関わりを持っている人物を演じています。

 

以前、ブログでも紹介した原作の北尾とはだいぶイメージが違く作られているようです。
ビジュアルも原作では香の兄の槇村と瓜二つという事で冴子や獠、香とも関わって来ますが、舞台では見た目はセンター分けに銀縁メガネ、咥えタバコという風貌、冷酷な性格という設定のように見えました。

 

眞ノ宮るいの新たなる挑戦!シティーハンター北尾裕貴

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   今日は宙組さん、大劇場初日ですね! おめでとうございます! そして明日海りおさんのお誕生日だそうです。 こちらもおめでとうございます。 &nbs ...

続きを見る

 

さて、ここからは私の個人的な感想と思いです。
いやいや〜と言う方もいらっしゃると思いますがご理解頂けたら嬉しいです。

 

るい君がひとりで舞台の真ん中に立っている!ひとりです!

 

今までは場面やセリフを頂いても3人組だったり、貴族のひとりという設定がほとんどでした。

そしていくつもの役替わりがあったり←これはこれでどんな風に役作りをしていくのか、どんな衣装なのかなど、楽しみもあるのですが。

でもひとりの役でお芝居の中に存在できて通して生きて行けることはすごい事だと思います。

 

新公卒業の学年になったということなんでしょうか。
自分が頂いた役に今まで以上に責任をもち、取組み、お芝居を盛り上げていかなければなりません。

 

悪い役も初めての挑戦だと思います。
表情の作り方、声の出し方、歩き方、動作、お勉強することがたくさんですね!

表向きのエリート警視正の顔は端正な顔だちに眼鏡、
そしてスーツをかっこよくきこなすスタイルで警視正に取り入り、
冴子に近づき、部下にもテキパキと指示をだす。

 

かたや、罪悪感もなく人を殺してしまう狂気的で冷酷な顔は
眉間の皺、タバコを吸うしぐさ、ピストルをくるりと一回転して相手を打ってしまうなど、
細かく使い分けていて、るい君頑張ってるなぁって心の中で拍手を送ってます。

 

なのでお芝居の中でにわさんが繋いだ手を離さないとか
最後の手錠をかけられた後の冴子と織田刑事(りおちゃん)との
毎日違う掛け合いはふっと肩の力を抜いて楽しめているのではと感じています。

エンディングでは素のるい君なら、一番楽しい〜嬉しい〜って騒ぎたいところだと
思うのですが、北尾裕貴として抑えた演技をしているところも
私的には褒めてあげたいポイントです←だれ?

 

新人公演に向けて

 

今は本公演と並行して新人公演のお稽古も始まっているかと思います。
るい君は牧村秀幸(本公演はあやなちゃん)を演じます。

北尾とは全く違う性格の槇原
しかも最初にジェネラルに殺されてしまい、亡霊?として登場します。
あやなちゃんはキザだけど、妹思い、友達思いの優しい男性を
とても素敵に演じています。

最後の新人公演、あやなちゃんからたくさんお勉強させていただいて
さすが長の期と言われる演技を期待したいです。
序盤の銀橋でジェネラルと争うシーンではジェネラル役の同期のりおちゃんとの
絡みもとっても楽しみですし、途中では歌う場面もあります。
なんとか生で観たいものです。

 

今回のファイヤーフィーバーはまだ目が足りず
るい君の居場所を探すのがやっとのところなので(汗)
皆さんにはもう少しお伝えできるようになったらまた更新したいと思います。

 

ただ踊る!走る!飛ぶ!回る!という激しいショーであること!
めちゃくちゃかっこいいことだけはお伝えしておきます。

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

 

ではまた〜(๑ت๑)ノ

スポンサー

ポチッとしていただけたら励みになります↓

-眞ノ宮るい, 雪組
-,

Copyright© あおてんブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.