眞ノ宮るい 雪組

夢介千両みやげ sensational 眞ノ宮るいを語りたい




おはようございます!

あおてんです●´∀`)ノ♪

 

なんと、4ヶ月ぶりの更新です。
色々思うことあり(自分との葛藤笑)ペンが進まずでしたが。。

 

やっぱり大好きなるいくんの事、書き残しておきたいなぁと思い雪組東京公演の前に大劇場の思い出を残すことにしました。

前置き長いですね笑

 

夢介千両みやげ

 

まず初見の第一印象といえば、えっ?るいくんこれしか出番ないの?でした。

それと原作を読んでからの観劇だったので設定の違いやまとめ過ぎ感に物足りなさを感じてしまいました。

 

でも何度か回を重ねるごとにまずは夢介さんを演じる咲ちゃんが素晴らしい!
牛のようにぼーっとした男なんだけど、
周りの人を巻き込んでみんなを幸せにしてしまう夢さんが咲ちゃんとも重なり
これって咲ちゃんにしか出来ないんだ!
って思えてきて結局は惚れちまったわけです。

 

私が言うのはおこがましいのですが、
夢さんの周りのお銀、総太郎、三太を演じるみなさんはじめ、
丁稚君達に至るまで組子さん全てが夢さんに惚れちゃってるんだなぁって感じてます。

 

一つ目一家の存在感

 

やっとるいくんの出番です!笑

一つ目の御前(真那さん)悪七(あやなちゃん)鬼熊(あすくん)虎吉(翼くん)猿蔵(るいくん)猪崎(りおちゃん)と個性豊かなメンバーの集まり。

ドゥドゥドゥドゥ〜ン!♪とテーマ曲が流れると来た!来た!来た〜となります。

最初はこれだけ?と思ってたのに、いつのまにか物語の要となっているではありませんか!

そりゃあそうですよね!これだけの役者を揃えておいて面白くない訳がありません。東京公演ではさらに深まってどんなひとつ目一家に仕上がっているか非常に楽しみです♪

 

その中で名前の通り、猿のようにジャンプし、
身軽に動きまわる猿蔵はるいくんにぴったり。
私のお気に入りは目の周りの赤いメイク!
顔立ちが綺麗なのでまたこれが映えます。

 

るいくんがタカニューのStage side watchでもお話してましたが
お衣装さんがお猿さんのお尻をイメージして作ってくれた赤い股引き、
武器のバチだと思っていたら只の棒だったり(るいくん→練習用ですか?小道具さん→本番用です笑)首に巻いた手ぬぐいなどなど。
一番のチェックポイントは帯に描かれている見ざる言わざる聞かざるだそうです!
果たしてオペラを駆使して見ることができるのか、東京公演の楽しみがひとつ増えました!

 

虎吉さんとのしじみのくだり(仲良しコンビ)浜次さんに弾かれてヨヨヨと転ぶところ、
鬼熊さんのカケヤに当てられフラフラと倒れるところ、(しかも鬼熊さんは殴られても怒るどころか何があったの〜?助けてくれてありがとうくらいの感情が湧くくらいお兄ちゃん!な存在なんですね。)
芸者さん達との戯れ(詰め寄られたり、迫られて照れたり)悪七さんが顎を外されたのを見て心配する様子(いつも悪七さんの背中をさすってますね)
銀橋できゃっきゃしたり、最後に捕まって繋がれても踊りながら聖海くんに向ける優しい笑顔もチェックポイントです!

 

Sensationalでのるいくんの見どころ

 

☆第1章 プロローグ☆

 

ブルーチーム、板付でのスタート!
ハット、スーツ、手袋そして衣装に合わせたと思わせるシルバーブルーの髪色。
どれをとってもスタイリッシュでさらにキレキレのダンス。

研9になって立ち位置もセンター寄りに(涙)
今回から雪組にいらしたそらくんと見間違えることしばしば。
たぶん皆さんも同じかと。
スカステのwell come talkで話されてたようにいつか兄弟の役をやってほしいです。

 

☆第4章 Sensational love

 

あーさ、上手花道からのせり上がり
安定の美しさと迫力のある魅力的な歌声で銀橋を渡るところから始まります。

要塞の前で踊る数組の恋人達。
るいくんはその中の1組でお相手は沙羅あんなさん♡
少しお姉さんですが過去の作品でも何度か組まれていて素敵なカップルです。

 

ところがその恋人達を引き裂こうとする黒い風!
あすくんとともかちゃんを中心に吹き荒れます。
るいくんの衣装は軍服でこれがまたお似合いで素敵です!
星組のちえさんの黒い瞳の時に使われていたものとか♡

この場面ではるいくんは2番手ですね。
下手花道からの登場シーン、あーさとのアイコンタクトから始まり(ここがまたかっこいい!)
黒い風に巻き込まれながらも恋人を守るというストーリー仕立て。
苦悩の顔も戦う顔も恋人のあんなさんを見つめる顔、あーさに見せる信頼の顔
どれも美しく、ヘアスタイルも素敵でずっとドキドキしっぱなしです。そして息つく暇もないほど展開される素敵なダンスは必見です!

あすくん、ともかちゃん率いる黒い風も歌とダンス、皆さんのシンクロ感が半端ないです。

 

☆第5章 Sensational wind風神☆

 

にわさん、カレンさん、諏訪さんのお三方の歌から始まり、
キラキラの咲ちゃんの風神が神々しく登場します。
この場面は組子全員が風神となり踊り、テンションが上がるとっても楽しい場面。

るいくんはここでもお姉さまのカレンさんと組み
色っぽいダンスを見せてくれています。下手、踊る背中もセクシーです。

お衣装はターバンとオリエンタルな華やかなもので舞台いっぱいに高揚感が広がります。
るいくん、ターバンが本当によく似合います。

立ち位置があちこち変わるので一度オペラを外そうものなら
見失ってしまうので一瞬たりとも目が離せません!
私の好きなポイントは中盤真ん中のスターさんが踊るときに
上手寄りの前方で足を大きく広げ中腰でしゃがみ真ん中を見守るとこです
←伝わりますかね?ぜひ見つけてほしいです♡

もし客席降りがあったらこの場面なんだろうなぁと思うと1日も早くあの頃が戻る事を願わずにいられません。

 

そして今回退団のあやなちゃんが銀橋で歌われる場面があります。
あやなちゃんがご自身で作詞された歌というのを知って、
これまでのあやなちゃんの思いがいっぱい詰まっていると思うと
本当に胸が熱くなり、あやなちゃんのこれからが幸せに溢れる未来であってほしいと願っています。

 

☆第6章 Sensational Plasma Aurora☆

 

今回のショーの目玉ですね!
とにかく美しい。お衣装も振り付けも全てにおいてパーフェクトですね。
そらくん、ようこそ雪組へという組子さんや先生方の温かい気持ちも伝わってきます。プラズマの中心となるそらくんのダンスは素晴らしくまさに雪組に新しい風を吹き込んでくれています。るいくんたくさん教えて頂いていつかおふたりが並んで踊る場面を見てみたいです。

 

2階席からの眺めはそれはそれは圧巻でひとりずつではなくまとまったひとつの流れに見えます。ひらひらとなびくお衣装、色もまさにオーロラそのものです。

何度かご観劇できる機会があればぜひ一度は2階席をお勧めします。

そしてるいくんは嬉ししいことにセンター前列のことが多く
希和ちゃんの真っ白なお衣装と重なって見えます。
シルバーブルーの髪色も神秘的なお衣装と相まって妖精のようです。加えてなんとも幸せそうな笑顔が眩しいです。
見せ場はやはり美しいフェッテでしょうか。
会場からはいつも大きな拍手が送られます。

 

☆第7章 フィナーレ☆

 

夢白ちゃんが鮮やかなピンクのドレスで上手花道から登場!
可愛らしい愛の歌を歌ってくれます。
その後、下手花道からこれまたピンクのスーツの長身のりおちゃんが華麗に登場
続けて上手花道からなつこちゃん、るいくん、ともかちゃんと
100期4人の銀橋の場面になります。
ロケットボーイ的な場面ですね。
毎回違う登場の仕方で客席を楽しませてくれて、
新公を卒業した100期の4人が頼もしく見えた嬉しい場面でもあります。
ここでもるいくんはとっても甘い素敵な歌声を聞かせてくれてうっとりです。いつか一曲もらって銀橋を渡ってほしいです〜。
あやなちゃんからのプレゼントで作ったイヤーカフを大事に付けているのも愛を感じて嬉しいです。
ちなみにともかちゃんのイヤリングはゆきちゃんからきいちゃん、そしてともかちゃんへの形見分けというエピソードも素敵です。

 

☆黒燕尾☆

 

咲ちゃんの「黒い瞳」の甘い声に乗せてスターさんと娘役さんのダンスの後、
男役さんが大階段を降りてきます。
るいくんは右から2列目縣くんの後ろです。
他の場面から髪型もきっちりまとめたスタイルに変わり美しい顔が際立ちます。

今回の黒燕尾は下級生までしっかりと見せ場があり。バージョンも変わるのでとても見応えあります!

毎回同じ事を書いてしまいますが指の先から爪先まで美しくいつも見惚れてしまいます。

黒燕尾で銀橋に並ぶ場面は永遠に続いてほしいと思ってしまいます。
るいくんは上手側です。
オペラ越しに目が合うという瞬間は思い込みでも至福の時ですね。

 

ここでも咲ちゃんとあやなちゃんのふたりの場面、幸せそうなあやなちゃんの満面の笑みはいつまでも忘れないでいたいです。

 

☆パレード☆

 

るいくんはそらくんが大階段を降りきるあたり、上手側から降りてきます。
挨拶のときのウインクは翔ちゃんの男役道の成果でしょうか?
男役9年目、益々色気を放ち、お芝居も歌にも磨きがかかり
私の心を掴んで離さないのは間違い無いですね!

 

最後までお付き合いくださりありがとうございます。

 

ではまた〜(๑ت๑)ノ

 

スポンサー

ポチッとしていただけたら励みになります↓

-眞ノ宮るい, 雪組

Copyright© あおてんブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.