眞ノ宮るい 雪組

sweet little rock 'n' roll 眞ノ宮るいって最高!




こんばんは!

あおてんです●´∀`)ノ♪

久しぶりの投稿です!

 

一度は落ち着いたかと思われたのに、またまたこのような状況になり
東京公演も中止になり、胸が痛むばかりです。

 

その中で頑張って公演を続けてくれている月組の皆さん、
雪組バウホールメンバーの皆さん
検査や感染予防を余儀なくされ、体ももちろんですが、心の健康が心配です。

 

それでも私たちにパワーと夢を毎日届けてくださる事に感謝の気持ちしかありません。

私もそんな現実をこの2時間半だけは忘れさせてもらっています。
それぐらい胸がキュンとする甘酸っぱい青春の物語です。

 

めちゃくちゃネタバレなので、これから初見で内容は知りたくない方、
配信をお楽しみにしている皆様はお気をつけ下さい。

 

いつもは眞ノ宮るい君の出番表を書かせて頂いてるのですが
今回はそんな必要がないくらい存在感バッチリです!(嬉しい♡)

なので出番表ではなくて見どころなんかを呟いてみたいと思います。
もちろんるい君中心なのでご了承下さい(笑)

 

平成版sweet little rock 'n' roll

 

縣君のなんともかっこいい後ろ姿から始まります。
50年代 rock 'n' rollの音楽に乗せて
にわさんのグッドマン校長、真那さんのフレディコーチ、愛さんのミスマクリーン以外は出演者全員が高校生です←楽しい

 

真那さんがお話されてましたが高校だけど
授業風景など全くなく(笑)先生達をも巻き込んで生徒達の甘酸っぱい恋愛模様でお話が進んでいきます!

 

ビジュアル

 

50年代のファッションで娘役さんのお衣装はめちゃくちゃ可愛いです!
色もカラフル、フワッとスカート、ポニーテールやカーリーヘア、
アクセサリーに至るまで、とても拘っているのでオペラで確認されることをお勧めします!

 

男子生徒達もジャケット、パンツ、ネクタイなど
お洒落でひとりひとりがこだわっているので必見です!

 

そしてチンピラに憧れる高校生(笑)のロッキー(るい君)
不良じゃなくてチンピラっていうところが笑えますよね。

 

プロローグのダンスでは白のジャケット、黄色のベスト、グレーのパンツですが
お芝居が始まるとプログラムにも載っている金髪リーゼント、柄のシャツに革ジャン、黒のジーンズに皮のブーツ、時々サングラスという出で立ち。
途中、ヒョウ柄のジャンバー、黒の柄のスカーフでチンピラ度上がります(笑)
どんな場面かは後ほど。

 

最後のダンスパーティーは黒のシャツ、サスペンダー♡、黒のパンツに黄色のジャケット
革ジャンから着替える場面(さあらちゃんがジャッケットを持ってきてミリーが羽織らせる)が
ほんの一瞬なんですがサスペンダーの背中がかっこいいのでるい君ファンはお見逃しなく!

 

お話の中でビリー(あがちん)とシンディー(夢白ちゃん)は赤色
ロバート(あみちゃん)とメアリー(ねいろちゃん)は青色
ロッキー(るい君)とミリー(かすみちゃん)は黄色という設定になっているので
大勢のダンス場面などでもわかりやすいですね。

 

ロッキーの見せ場 その1

 

フレディコーチの大きなお節介から
恋に悩むロバートをなんとか成就させてあげようとビリーとチンピラ3人組→ロッキー、マット(いちかっち)、ジュニア(シャンタン)に力を貸して欲しいと頼みにきます。

メアリーを呼び出して偶然を装い、お茶に誘うロバート。
そこにチンピラに扮した3人組が絡み、ロバートがカッコよく追い払い、メアリーに恋をさせようという計画!

 

チンピラ役を頼まれるところでなんで俺たちがチンピラなんだよ〜というくだりがあり
ロッキー「尊敬してんのかぁ〜」
ビリー「尊敬してんだよ!」のセリフの後、嬉しそうな顔でその気になる、人のいいロッキーが可愛いすぎます。ロッキー「尊敬されてんなら、しょうがない。いいじゃないの〜、やってやろうじゃないの〜」
ってのがまたまた憎めないロッキーです。
この後の3人組の歌の♪ロードボーイ🎶も会場の手拍子に乗せて楽しいです!

 

いよいよ本番の時がきます。
ここでさっきのヒョウ柄のジャッケット、サングラスで登場!
いいムードになってきたところで近づく3人。
もう客席も大笑い!チンピラ度MAXです(爆笑)
そこへ本物の不良が現れ、出番なしに(笑)

ロッキー「まあ、一応の目的は達成できたみたいだなぁ」爆笑!

 

ロッキーの見せ場 その2

 

ロバートとメアリーが無事うまくいったので
フレディコーチ、今度は犬猿の中の転校生ビリーと勝気なシンディーを結びつけようと画策!

周りからお互いがお互いを愛していると思わせて
結びつけようとします。
ビリーに思い込ませる役目がロバートとロッキー達3人組
感づかれないよううに怪しい行動をするロッキーも見どころです。
その後の5人の掛け合いも大笑い。
ロッキーの感情の表し方や声もいいんですよねぇ〜

 

ロッキーの見せ場 その3

 

1幕の後半、ハンバーガーショップでミリーを
ダンスパーティーのパートナーになってほしいと告白する場面
突然「ミリー、今度のダンスパーティーのパートナーになってくれるかい?!」
ミリーは驚いて後ろを向いてしまう。
ロッキーマイクには拾われないくらいの声で「だめか〜。。」ってしょんぼりします。
この顔もお見逃しなく!
周りの友達も心配そうにロッキーの顔を覗き込みます。
その時ミリーが「ロッキー!ありがとう!」と満面の笑顔
ミリー!と抱き寄せ幸せそうなふたり。
めちゃくちゃ可愛いです!
身長差やイケメンとチャーミングの組み合わせ、最高です!

 

ロッキー最大の見せ場!!!!

 

るい君、なんと2幕主役です!(嬉泣)

ハンバーガーショップのダンスシーンから始まります。
ロッキーとミリー仲良く捌ける時、いくつかのパターンがあります。

①ミリー「あ、ロッキーあれ見て!」と上を指差す。
ロッキーがそちらを見た時に背伸びしてほっぺにちゅっ♡

②「ミリー♡」「ロッキー♡」「ミリー♡」「ロッキー♡」と
呼び合いながら捌ける

③ピクニックで
ロッキー「ミリーの愛妻弁当食べたいな〜」
ミリー「タコさんウインナー作るね」
ロッキー「タコさんウインナー食べたい〜」
などなど

 

ミリーに片思いのぐいぐいジョー(翼くん)と手下のスタージョン(あっさん)登場!
ダンスパーティーのパートナーを組むのを阻止しよと悪巧みをするふたり。
ミリーの部屋にスタージョンの恋人のマーガレット(ゆきのさん)をいかせて
スタージョンが忍び込み、ロッキーにミリーが裏切ったと思わせる作戦。
ロッキーのもとに一通の手紙が届きます。

 

ここで毎回お笑いのプロ、真那先生と愛先生とのアドリブが!!!
コーチの仕業だと思ったロッキーがコーチを呼び出す場面
ロッキー「コーチー」と言ってミスマクリーン(愛さん)を間違えて連れてきます。

①ロッキー「なんでやねん」
マクリーン「なにがやねん」というシンプルバージョン

②ロッキー「なんでやねん」
マクリーン「なにがやねん」
ロ、マ「どないやねん」

③ロッキー「また間違えた(関西イントネーション)」
マクリーン「何回目?もう初日から何日経ってると思ってるの〜」
ロッキー謝る!

④ロッキー「ちゃうやろ!」
マクリーン「なにがやねん」
ロ、マ「どうも〜」みたいに手を叩きながら捌ける←もう新喜劇!
客席大爆笑!ちぎちゃんに見せたかったなぁ(きっと泣いて喜ぶ)

 

真那先生との手紙のやり取りもいっぱいあるのですが、全部描けないので一部をご紹介。

呼び出しの手紙と間違えてミリーからのラブレターを渡してしまいます。
フレディ「ロッキー、この前のピクニックは楽しかったわ♡」
ロッキー間違いに気づき慌てる。

①フレディ「ロッキーったらあんなことや、こんなこと、大胆な。。。」
ロッキー前を隠してきゃ〜!きゃ〜!

②フレディ「お値段以上、ロッキー!
ロッキー「それニトリやろ」
フレディ「そうそう、そこの道をますっぐ行って〜」
ロッキー「いや、ここアメリカやん!」

③フレディ「私はそんな子に育てた覚えはありません!」
ロッキー「育てられた覚えはありません」
フレディ「まあ、反抗するのね!もう家に入れません」とはけてしまう。
ロッキー慌てて「いやいやいや、まだ場面終わってないから〜」
フレディ戻ってきて「やりすぎました(反省)」

全て大爆笑だったことはいうまでもありません。

 

話が横道にそれましたが本編へ。

手紙の真相を確かめるべく、ミリーの部屋の庭へ忍び込むロッキーとコーチ
まんまとぐいぐいジョーにはめられてしまいます。
ふくろうの合言葉も笑いのつぼです。

ミリーに裏切られたと思ったロッキーはパートナーを辞めるとミリーに。
ここも純情一途なロッキーを好演!
振られた男の純情と孤独に生きると泣くロッキー

そこへビリーとシンディー、グッドマン校長(にわさん)が仕組んで
薬を飲んでミリーが倒れていると大騒ぎに!

 

ロッキーは自分が信じてあげなかったせいでミリーが薬を飲んだと落ち込む。
「神様!俺は虫けらです!ミリーが助かるなら俺はなんだってします!」
その時、倒れていたふりをしていたミリーが目を覚まし
「ロッキー!それはほんと?ロッキーが信じてくれていない間私は死んでいたの!
でもロッキーが信じてくれるなら、私は生きることができるの!」

って、もうこのかすみちゃん最高に可愛いです。
眠れる森の美女か白雪姫かっていうくらいプリンセスです♡
いうまでもなくロッキーはメロメロ。
ミリーを見つめる優しく甘〜いロッキーの顔もお見逃しなく!!!

めでたし!めでたし!

 

書ききれないけど

 

主演のビリーは青春を力一杯生きている青年だし
ダンスシーンのジャンプ力半端ないし
とにかく可愛い衣装を着こなしてる勝気なシンディーは可愛いし
ロバートがメアリーに思いを寄せる演技が細かくて素晴らしいし
メアリーがお人形みたいに可愛いのも全部見どころです!

ロバートのシンディーのものまねが秀逸であったことも忘れてはいけませんね。
ロッキーのロバートの真似
メアリーのビリーの真似
マーガレットのスタージョンの真似も然りです。

 

フィナーレ

 

初演にはなっかったフィナーレがついて大満足
2pmのHeart beat ゾンビらしのですが、るい君のラップも聴けます。
はぁ、なんて良い声なんでしょう。
元々声が高いからあのトーンにするにはたくさん努力したんだと思います。

 

黒燕尾も下級生まで一生懸命についてきて凄すぎるし
スピードある若さと勢いのあるナンバーです。
2列の間をあがちがみんなと絡んでいくところや、あがちを囲んでウォーっていうところや←表現!
三角からの一列ずつ増えていくとこも一瞬も目が離せません!
そしてるい君の燕尾のキラキラに涙。

 

長くなってしまいましたが最後に。。。

最初、正直言ってまた3人組かって思いました。
ミューサロメンバーで嬉しいけどって思ってました。
でも幕が上がったら、あがちとあみちゃんとの3人組でもありました!

新公主演してなくても3番手として立派に存在感を示してくれました!
るい君を信じてこの役に抜擢してくださった中村先生にも感謝です。

 

今日は休演日!
やっと折り返し地点です!

ご挨拶では関西人である事を告白し、
笑いにも磨きがかかっていく事でしょう(笑)

後半もさらにパワーアップしていく事を期待して
見守り、応援していきたいと思います。

そしてこんな長文最後までお付き合いくださった皆様、本当にありがとうございます。

 

明日はどうなるかわからない日々ですが
どうかオデッセイ組の思いも乗せて千秋楽まで完走できますように!

 

ではまた〜(๑ت๑)ノ

スポンサー

ポチッとしていただけたら励みになります↓

-眞ノ宮るい, 雪組

Copyright© あおてんブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.