雪組

勝手にキャスティング!妄想です!『星影の人』主演眞ノ宮るい




こんにちは!

あおてんです●´∀`)ノ♪

 

真彩希帆ちゃんのミューサロで一気に注目!!

雪組男役眞ノ宮るい君

私はずーっと前から注目していましたけど←自慢!

 

本当にこの前のミューサロ配信では男役度をグッと上げて、
雪組のダンサーとしては光っているし、
お歌も上手くなり(きいちゃんのおかげ♡)色気も増し増しになり、
新公、長の期としても乗ってきているところだと思います。

(なんとか次の大劇場公演では新公やらせてあげたいです)

 

ということで私がずーっと願ってやまない、
『星影の人』バウ単独主演公演を妄想してみました。

 

水さんの公演は観ていないので、
私が知っているのはちぎちゃん(早霧せいなさん)博多座公演ですが、
もう本当に大好きな作品です。

 

スカステの何かの番組でるい君もこの作品のちぎさんが大好きで!
とおっしゃっていたので、絶対に素晴らしい作品に仕上がると思います。

 

劇団の方!ぜひぜひご検討お願いします。

 

 

勝手にキャスティング

柴田先生の素晴らしい作品に私なんぞがキャスティングしたら、
お叱りを受けるかもしれませんが、妄想が止まりません。

お許しくださいませ。

そして皆さま、ご意見多々あるかと思いますが、私の勝手な妄想と大きな目で見てください!

そして、私ならこの人の方が良いなどご意見あったら教えて下さいね。

 

妄想しながらのキャスティングは楽しい〜

沖田総司 (新撰組、一番隊組長)
早霧せいな  →         眞ノ宮るい

玉勇(祇園の芸妓)
咲妃みゆ  →    花束ゆめ

土方歳三(新撰組副長)
華形ひかる  →   彩凪翔

喜久(八木家の隠居)
梨花ますみ  →   千風カレン

近藤勇(新撰組局長)
奏野はると  →  天月翼

染香(祇園の芸妓)
早花まこ  →     姫華ゆきの

井上源三郎(新撰組隊士)
鳳翔大  →    ゆめ真音

早苗(横井良玄)
沙月愛奈 →   希良々うみ

山崎丞(新選組・監察部)
蓮城まこと  →    縣千

横井良玄(医師)
透真かずき →  桜路薫

桂小五郎(長州の藩士)
彩風咲奈  →    彩海せら

山南敬助 (新撰組総長)
彩凪翔  →   星加梨杏

明里(島原の遊女
妃華ゆきの →    彩みちる

お島(島原の中居)
愛すみれ →    羽織夕夏

おみよ(八木家の女中)
星乃あんり →    有栖姫華

加代(十津川郷士の許嫁)
桃花ひな →   野々花ひまり

安紀(十津川郷士の妹)
此花いの莉 →    琴羽りり

榮倉新八(新撰組隊士)
央雅光希 →   煌羽レオ

原田左之助(新撰組隊士)
天月翼 →   汐聖風美

幾松(三本木の芸妓)
白峰ゆり →    莉奈くるみ

おゆき(仕込みっ子)
聖南のぞみ →    麻花すわん

新人新撰組隊士
→望月篤乃、一禾あお、聖海由侑ほか

舞妓
→愛陽みち、音彩唯、千早真央ほか

 

絶対素晴らしい作品になる予感

どうでしょう?

100期中心に選ばせて頂きました。

バウを想定しているので人数は半分くらいでしょうか?
新人公演みたいになってしまいましたが、
要所、要所に私の大好きな上級生の方に
お力をお借りしたいと思います。

何度も観た本公演のDVDを思い浮かべながら
楽しい時間を過ごせました!

眞ノ宮るい君を選んだのは、まず端正な顔立ち。品の良さが現れる着物の着こなし。そしてとっても美しい殺陣!刀を持つ手はそれはそれは美しいです。さすがちぎっ子です!

そして研7にして新撰組作品に4回も出演!

ちぎちゃんのお役は決して誰にもやってほしくないと思っていたのですが、るい君の舞台を観ているうちに彼女にならやってほしい♡という思いが募ってきたからです。

るい君なりの解釈で沖田総司を演じてほしいです。

そして玉勇さんにブーケちゃんを選んだのは、本公演でるい君との並びが多かったこともありますが、どことなくゆうみちゃんに重ね合わせて見えるところがあるからです。

ほんわかとしているのに、芯はしっかり!相手役さんに寄り添いながらもしっかり自分を持って男役さんの良さを引き立てる事が出来そうです。

あくまでも私のイメージですのでご了承下さい。

 

どうしても眞ノ宮るいでみたい場面

  • オープニングのせり上がりでのソロ
  • プロローグでの新選組群舞で後ろから中心に現れる刀捌き
  • 立ち回りの後、玉勇さんに出会って傘を借りる場面
  • 出逢えたときめきを歌うソロ
  • 玉勇さんとのそれでもあなたの方が幸せと歌う場面
  • 立ち回りのシーン
    敵方に囲まれて言う「今夜の私は強いですよ」←もう一番好きなセリフ\(//∇//)\♡
  • 余命を宣告される良玄先生と早苗さんとの場面、帰り際に障子に映る総司の影
  • 桂小五郎と刀を交えながらも友情を感じる場面
  • 玉勇さんに新撰組をやめてほしいとせがまれるが、何もしないで死んでゆくよりやり切って逝きたいと告げ
    そんな時、玉勇さんとの時間が生きていると感じる時間だと優しい目をするところ
  • 玉勇さんが先に死んでしまって「またひとつ生きる証が消えてしまった」と
    泣きながら、それでも私は生きねばならぬと影ソロ合わせての最後のせり上がり

 

素敵な場面、セリフ、歌が盛り沢山の『星影の人』

 

最後まで妄想にお付き合い頂きありがとうございました!
実現したらいいなぁ〜

ではまた〜(๑ت๑)ノ

スポンサー

ポチッとしていただけたら励みになります↓

-雪組

Copyright© あおてんブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.