宝塚歌劇団

歌劇12月号より小柳先生と生徒さんの記事を楽しんだ




こんにちは!

あおてんです●´∀`)ノ♪

 

またまた久々の投稿です!

 

毎月届く歌劇の開封のワクワク感

 

歌劇12月号が届き、やっとゆっくり読めました。

まずは表紙をゆっくり楽しみます!
今月号はトップスターさん全員の贅沢な表紙でした。

前半の写真のスターさん達は美しく、眼福です♡

今回の「キミノトナリ」は
だいもんとまかじぇ
隣にいる自分を妄想してニマニマします。

 

そして『パッションダムール』の特集の写真には2ヶ月前の
あの夢のようなひと時が
鮮やかに蘇ってきました♡

 

小林理事長の松本悠里先生との思い出を
綴られた記事や、アナスタシアについての歴史など
大変興味深く読ませて頂きました。

 

小柳先生の温かい想い

「ニューノーマルへの道」と題され
今回、担当されてきた花組さんの「はいからさんが通る」で
COVID-19(小柳先生は敢えてこのように書かれてました)の中、
お稽古、中止、延期、再演と繰り返してきたことを
振り返り、心情を書かれていました。

その間、生徒さんは思い出し稽古→舞台稽古→舞台での通しを
繰り返さなければならなかったそうです。

ここからは本文の抜粋です。
これを読んで胸が締め付けられ、最後までやり切った
花組の生徒さんに心から拍手を送りたいと思いました。

 

生徒は休止期間が長すぎると怪我や事故につながる恐れもあるため、
その間に思い出し稽古をはさみます。
私は正直、この間の、お客様がいない状態での
舞台での何度もの通しが一番辛かった。
笑い声も拍手も反応もない舞台で
ただ芝居だけが行われている。
生徒もスタッフも一生懸命やっているのですが、
お客様の反応によって育つはずの芝居の芽が
枯れたりゆがんだりしてしまう。
それを何度も見なければいけないことがとても辛かった。

 

と、綴り、この後再開できたことの安堵と
応援してくれたファンの方達に感謝します。と
結ばれていました。

まだまだ続くこの状況の中、
私たちファンはさらに健康管理を怠らず、
ジェンヌさん達が舞台で輝き続けられるように
応援したいですね!

 

生徒さんが書かれた記事も楽しい♪

 

① えらんで!どっち?

トップスターさん5人の中からひとりがお題を!
それについて皆さんがそれぞれ、
ご自分なら、そして他の4人ならと答えます。

今回のお題は花組れいちゃん♡
「使えるようになる能力はどっちがいい?」
A.楽しい時間を長く感じられる。
B.嫌な時間を短く感じられる。

皆さん、ご自分ならA!でした。

れいちゃん、のぞ様からは「れいはメンタルがぶれてるって
事なのでAの能力を使えるようになってほしい」と。
他の3人からもなんでこの質問を?
きっと楽しい時間を長くしたいって思ってるんだね!って
言われてました。

やっぱり、公演中止の期間、本当に心を痛めていらしたのかも(涙)
これかられいちゃんに楽しい時間がいっぱい訪れますように!

 

② 朝月希和ちゃんの「希和乃屋」

次の公演からは雪組トップ娘役さんでお帰りなさいのヒラメちゃん♡
芸者吉次さんの最後の花組でのエッセイ

サンタさんからのプレゼントは何がほしいですか?
と、皆さんに質問!どこでもドアが多かったですww
皆さんお忙しいですもんね。

吉次さんは「必ず晴れるてるてる坊主が欲しゅうございます。」でした。

そして楽屋でのひとこちゃんの可愛いエピソードにほっこり

はいからさんでは環さん(音くりちゃん)にふられる高屋敷さん。
お衣装の黒襦袢に赤い腰紐を結んで「プレゼントみたーい」と
はしゃいでいるとお衣装さんから誰にあげるの?と聞かれ
環さんに!と☆
「ありがとう」と受け取る音くりちゃんだったとさ!

 

③ 愛すみれちゃんの組レポ

「クリスマスツリー飾る派、飾らない派選手権 男役編」
題名だけでもすみれちゃんの可愛さが光る!

飾らない派が圧倒的に多かったですが
その中でもさすがの我らが彩凪翔様植える派
山へ行って木を切り出し植えるそうです!
すみれちゃんからも「はい!優勝」٩( 'ω' )و

おーじ君のシャンパンツリーも男前でよかったです!
*「これひとりで飲んだら、わんこ蕎麦ならぬわんこシャンパンやなぁ!」by凪さま
翔ちゃんコメントでもMVPですね!

 

他にも楽しい記事がいっぱい!
皆さんもぜひ読んでみて下さいね!

 

最後までお付き合いくださり
ありがとうございました。

ではまた〜(๑ت๑)ノ

 

スポンサー

ポチッとしていただけたら励みになります↓

-宝塚歌劇団

Copyright© あおてんブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.