宝塚歌劇団 眞ノ宮るい 雪組

眞ノ宮るいを見逃すな!これまでの歩みをまとめました




こんにちは!

あおてんです●´∀`)ノ♪

 

るいくん大活躍の「オデッセイ」が終わってあっという間に
1ヶ月がたってしまいました。
「蒼穹の昴」配役も発表され
また新たな期待にドキドキしています。

10月の初日を無事迎えられる事を祈りつつ、
まだ残る胸の空洞を埋めるため
るいくんのこれまでの歩みというと大袈裟ですが(笑)
出演作品や思い出や感想をまとめて見ました。

長いのと、私の贔屓目線である事をご理解いただき
一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです!

 

☆目次をクリックして頂くとその年の出演作品をご覧頂けます。

 

プロフィール

プロフィール

誕生日    1月8日

出身地             神奈川県横浜市

出身校    日本女子大学付属高校

身長                 170cm

初舞台           2014年3月「宝塚をどり」

好きだった役 1Day Special LIVE「La Voile」「パッション・ダムール」の全て

愛称          るい、はいちゃん、うえんつ

参考資料:2022年度版 おとめ

 

高校時代は宝塚歌劇団を真似た部活動(通称オータカ)に所属
衣装作りから配役、構成など全て生徒自身が行うというすご〜い部活!
スカステのカフェふぉるだー(凪七瑠海さん司会)ではその当時のお話や写真を紹介しています。
小さな頃からクラシックバレエを習っていたり、手作りのアクセサリーなど手先の器用さも
知ることが出来ます。

のちにきいちゃん(真彩希帆)のミューサロでも
その事に触れ、衣装がご実家に大切に保管されているお話もしていました。
皆さん、ぜひ実家に遊びに来てくださーい!って楽しそうでした🎶

 

2014年出演作品

月組 3月宝塚大劇場 5月東京宝塚劇場

「宝塚をどり」:作・演/植田紳爾
「明日への指針ーセンチュリー号の航海日誌」:作・演出/石田昌也
「TAKARAZUKA花詩集100!!」:作・演出/藤井大介

 

100期生の初舞台作品
るいくんの存在をまだ知らなかった頃ですが、なんと生で観劇しているのです。
可愛い童女姿での口上やめちゃくちゃアクロバッティなロケットの中心、圧巻の100人ロケットでした!

ご贔屓がいる100期生初舞台は感無量

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   目次1 待ってました!待ってましたよ!1.1 ご贔屓の眞ノ宮るい君1.2 御織先生からの期待を感じたロケット2 100周年の記念の公演 &nbs ...

続きを見る

 

雪組へ組み配属 2015年出演作品

1月宝塚大劇場 2月東京宝塚劇場

「ルパン三世ー王妃の首飾りを追え!」:原作/モンキーパンチ 脚本・演出/小柳菜穂子
「ファンシーガイ」:作・演出/三木章雄

 

この作品で私はちぎちゃんに出会い宝塚の沼にはまっていくことになるのですが(笑)
るいくんは出演者一覧にまだ名前が載っていないので出演はしていないのでしょう。

 

5月博多座

*同時期公演「アルカポネ」

「星影の人」:作/柴田侑宏:演出/中村暁
:役名 室宅之助(新撰組隊士)

「ファンシーガイ」:作・演出/三木章雄

 

入隊の場面でカリ君(煌羽レオ)筆頭にお庭に正座させられ厳しい規則にビクビクしていたるいくん
お名前もらってすごいですね!
私はちぎちゃんのこの作品が大好きで何度もDVDを見返していました。
そしてるいくんの主演で見たくなり妄想してみました!

お相手役にと願っていたブーケちゃん(花束ゆめ)の退団が発表され夢と消えましたが。。。

勝手にキャスティング!妄想です!『星影の人』主演眞ノ宮るい

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   真彩希帆ちゃんのミューサロで一気に注目!! 雪組男役眞ノ宮るい君♡ 私はずーっと前から注目していましたけど←自慢!   本当にこの前の ...

続きを見る

 

7月 宝塚大劇場 8月東京宝塚劇場

「星逢一夜」:作・演出/上田久美子
:役名なし :新公 悪童4(熊本藩)→本役(和城るな)

「La Esmeralda]:作・演出/齋藤吉正

 

やっと新公でお役をもらえたのですね!
ショーをDVDで見ながら一生懸命に踊っているるいくんを探しています!

 

11月 宝塚バウホール

*同時公演「哀しみのコルドバ」

「銀二貫」:脚本・演出/谷正純
:大根売り

 

月城かなとさん主演の切ないお芝居ですが
るいくんは研2の可愛い大根売りの役
まだ高い声でお客の愛さん(愛すみれ)とあんこさん(杏野このみ)に振り回され
早口の関西弁で捲し立てて笑いを誘ってました!
実は関西育ちで関西弁はお得意だったんですね!

 

2016年出演作品

 

2月宝塚大劇場 3月東京宝塚劇場

「るろうに剣心」:原作/和月伸宏 脚本・演出/小池修一郎
:役名なし :新公 癋見 →本役(透真かずき)

 

新公の癋見の役は四乃森蒼紫率いるお庭番衆のひとり
独特のメイクと身体能力を生かした役でした。

 

6月KAAT神奈川 7月梅田芸術劇場

*同時公演「ローマの休日」

「ドンジュアン」:潤色・脚本/生田大和
:役名なし

 

役名はありませんでしたが、望海風斗さん演じるドンジュアン、
彩風咲奈さん演じるダントンを取り巻く大衆のひとり。
るいくん自身も好きな役と言っていた通りかっこよく熱い男を演じてます。
とても素晴らしい作品でだいもんのサヨナラショーでも踊っていましたね。

 

10月宝塚大劇場 11月東京宝塚劇場

「私立探偵ケイレブ・ハント」:作・演出/正塚晴彦
:役名なし :新公 電器屋→本役(透真かずき)

「Greatest Hits」 :作・演出/稲葉太地

 

本役の方は黒紳士やパーティーでの紳士などいろんな場面に出ていました。
新公ではクルクルパーマに帽子、オーバーオールで登場
ケイレブの探偵事務所でコーヒーメーカーの修理や説明を頑張ってました!
あがちのカズノハマーとあみちゃんのトレバーと初々しい演技が可愛かったです。

 

2017年出演作品

 

2月宝塚バウホール

*同時公演「星逢一夜」

「NEW WEVEー雪ー」:作・演出/三木章雄

 

この当時、私はちぎちゃんの沼にどっぷりと浸かっており
初心者でもあったので遠征は中日劇場に行くのがやっと!ドキドキの頃でした(笑)

今思えば「NEW WEVE]を何で観に行かなかったのか後悔しています。
なのでスカステージの放送を録画して繰り返し観ています。
この頃からダンスはキレキレで目を引く存在でした。
中でも元気いっぱいでみちるちゃんと歌う「ジョイフル」ひとこちゃん中心のタンゴの場面
れいこさんが歌う「シャレード」の真っ赤の衣装の場面が好きです。

 

4月宝塚大劇場 6月東京宝塚劇場

「幕末太陽傳」 :脚本・演出/小柳菜穂子
:役名 有吉熊次郎(維新派長州藩藩士) :新公 久坂玄瑞→本役(彩凪翔)

「Dramatic“S”」 :作・演出/中村一徳

 

ちぎちゃん退団公演、最初は青天で退団!?と驚きましたが
ちぎちゃんにぴったりの小柳先生の愛を感じる素晴らしい作品でした!
という事で私は初めて一人で大劇場に遠征する事となり何度もこの作品を観に行きました。

そこでるいくんとの衝撃的(大袈裟笑)が出会いがありました!
だいもんの高杉晋作率いる長州藩の中にめちゃくちゃ顔が小さくてイケメンの熊次郎に
一目惚れしました。
退団するちぎちゃんに号泣したりるいくんにドキドキしたり
心が忙しい公演になりました(笑)
新公の久坂玄瑞は翔ちゃんに似て美形でお芝居もしっかりしていて
最後の高砂やも堂々と歌い上げ感動したのを覚えています。

 

8月日本青年館ホール  9月梅田芸術劇場

*同時公演「琥珀色の雨に濡れて」

「CAPTAIN  NEMO・・・ネモ船長と神秘の島・・・」  :脚本・演出/谷正純
:役名 プラマー(イギリスの通信士)

 

ちぎちゃん退団後咲ちゃん(彩風咲奈)の東上主演公演
賛否両論あった作品ですが、私はエンディングで泣いてしまうほど
好きな作品でした!登場人物は不思議なキャラクターであったり
ひとこちゃんの膨大なセリフであったり、
組み替え後初のあーさ(朝美絢)の軍服の美しさに圧倒された作品でした。

るいくんはルールールルーとモールス信号の会話を
潤花ちゃん演じる島の娘に教えていたのが印象に残っています。
まちくん、あがち、あみちゃんなど他の乗組員とのダンスや
死を覚悟したラストのお芝居も良かったです。
マトカは今も家族ですね。

 

11月宝塚大劇場  1月東京宝塚劇場

「ひかりふる路〜革命家マクシミリアン・ロベスピエール〜」 :作・演出/生田大和
:役名 フランソワ(マリー=アンヌの恋人)
:新公 ジュルジュクートン(ジャコバ派議員)→本役(久城あす)
ブランシュバイク公(プロセインオーストリア連合の将軍)→本役(煌羽レオ)

「SUPER VOYAGER!ー希望の海へ」 :作・演出/野口幸作

 

本役のフランソワは出番は少ないものの、その品のある美しさと
マリーアンヌを思う優しい瞳、仕草はるいくん推しでなくても
きっと客席を虜にしたと思います。

本役以外にも民衆などいろんな場面で頑張ってましたね!

 

2018年出演作品

 

3月全国ツアー

*同時公演「義経妖狐夢幻桜」

「誠の群像」
:役名 堀内伊助

 

新撰組隊士になりすまし、隊の中に進入するも見つかってしまい
切腹をさせられる役だったと思います。
この後研7までに新撰組の作品に4回も出演することになりますが
この作品が最初だったのですね。

 

6月宝塚大劇場 7月東京宝塚劇場

「凱旋門ーエリッヒ・マリア・レマルクの小説による」 脚本/柴田侑宏 演出・振付/謝珠栄
:役名なし 黒い影 :新公アンリ・ジョルダン→本役(彩風咲奈)

「Gato Bonito!!〜ガート・ボニート美しい猫のような男」 作・演出/藤井大介

 

黒い影はドイツナチスの軍人、衣装に髑髏の刺繍が入っていてとても凝っていたと
お茶会でお話してくれたのを思い出します。
無表情で冷たい軍人たちのダンスはお芝居の闇をより深いものにしていました。

新公のアンリは少し歪んだ難しいお役でとても苦労したのではないでしょうか。
咲ちゃんのストイックな演技に少しでも近づけるように頑張っていたと思います。
パーティなどの華やかな場面はとても素敵でした!

ガートボニートでは可愛い子猫の扮装であみちゃん、潤花ちゃん、すずなちゃんと
パパ猫のにわさんとストーリーテラーのような役目を務めてました。
とっても似合っていてチャーミングな子猫ちゃんでした。
可愛らしいロケットやキザったタンゴの場面ではお姉さまのキャビィさんをしっかりリードしてました!

 

11月宝塚大劇場 12月東京宝塚劇場

「ファントム」 潤色・演出/中村一徳
:役名なし 従者  :新公セルジョ(団員男)→本役(永久輝せあ)

 

従者は過去作品では大人数でしたが今回の作品では精鋭ダンサー6名が選ばれました。
期待に違わず素晴らしいダンスで私たちを魅了してくれました。
お茶会でるいくんはこの従者を演じるにあたり、生い立ち、家族、従者として
ファントムに拾われるまでの設定、心情などをお話してくれました。
そのお話を聞くのがとても楽しみでしたが、今はお茶会も出来ず寂しい限りです。

新公のセルジョは従者とは対称的で華やかな団員のダンスを見せてくれました。
一本物の作品なのでショーのお稽古の場面がカットされ軍服姿が見れなかったのが残念でした。

 

2019年出演作品

 

3月東急シアターオーブ

*同時公演 「PR×PRINCE」

「20世紀号に乗って」 潤色・演出/原田諒
:役名 トップ(ポーター)

 

めちゃくちゃ楽しいブロードウェイミュージカルでした。
残念ながら著作権の関係で円盤化されず、記憶の中に大事にしまってあります。
るいくんは翔ちゃん(彩凪翔)をリーダーとするポーターチームの一員でした。
ブルーの可愛い衣装と所狭しと走り回る姿がとても印象的でした!
上手に引っ込んで下手から現れる場面では裏でめちゃくちゃ走って大変だったエピソードを
お話してくれました(笑)
中でもポーターチームが見せてくれたタップダンスは圧巻でした!
タップが得意な諏訪さんに教えてもらったそうです。
この時の経験を生かして
今回のオデッセイのニューヨークの場面でもかっこいいタップダンスを披露してくれましたね♡

 

この作品のお役は皆さん宛がきのようにぴったりで
ぜひもう一度生の舞台で観たかった作品の一つですね

次公演の「蒼穹の昴」の演出も原田先生なので本当に楽しみです!

 

5月宝塚大劇場 7月東京宝塚劇場

「壬生義士伝」 原作/浅田次郎 脚本・演出/石田昌也
:役名 近藤周平  :新公 沖田総司→本役(永久輝せあ)

「Music Revolution!]   作・演出/中村一徳

 

近藤周平は近藤勇の養子として新撰組に迎えられますが
兄の谷三十郎を斉藤一に殺されその悔しさをぶつける場面は
涙なしには観られない真っ直ぐな周平の迫真の演技を見せてくれています。

新公の沖田総司は幼い近藤周平とは違って死を覚悟した儚さ、
そして静かではあるけど強さ優しさを秘めた本役のひとこちゃんとは
また違った沖田総司を演じていて素敵でした。

MRでも見せ場は何と言ってもひとこちゃん中心のカノンの場面です。
ひとこちゃんの組み替え、じじくんの退団もあって
一つにまとまったフェッテは本当に美しかったです。
るいくんのお話ではお稽古でも合図がなくてもフェッテが揃った時は
本当に気持ちが良いそうです。
観ている側にも伝わってきますね。
もうひとつのおすすめはあやなちゃんのソロからの若手5人のSuch a night♡
ブルーのキラキラの衣装で銀橋を渡り、ソロもあって甘い声が魅力的でした。

 

10月KAAT神奈川芸術劇場 梅田芸術劇場シアタードラマシティ

*同時公演 「はばたけ黄金の翼よ」

「ハリウッドゴシップ」 作・演出/田淵大輔
:役名 トーマス(コンラッドのエキストラ仲間)

咲ちゃん、潤花ちゃん主演、ハリウッドスターを目指す青年達の話
るいくんはカリくん、あがちと3人組のエキストラ
コンラッドがハリウッドを目指す心情を歌い上げるナンバーで
3人組もバッグで踊りますがるいくんは実際のるいくん自身の
今までの道のりやこれからの舞台にかける思いを乗せて踊っていると聞いて
とても胸が熱くなったのを覚えています。
翔ちゃん演じるジェリー・クロフォードの狂気のサロメのお芝居の場面でも
イェルサレムのターバンの衣装のるいくんは妖艶なダンスを見せてくれました。

 

フィナーレのナンバーも素敵で咲ちゃんと潤花ちゃんの
フレッシュなデュエダンは今でも鮮明に残ってます。

 

千秋楽はちょうどハロウィンで出待ちの時に生徒さんが
役名に因んだ扮装で現れ、ものすごく盛り上がりました!
みなさん、可愛かったです♡
ちなみにるいくん(トーマス)は機関車トーマスの扮装でした(笑)

 

2020年出演作品

 

1月宝塚大劇場 2月東京宝塚劇場

「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」 脚本・演出/小池修一郎
:役名 トニー(ギャング)・労働者  :新公 コックアイ→本役(真那春人)

 

東京公演が始まってまもなくあの恐ろしいコロナが日本をそして世界中を襲い始めました!
公演は中止を余儀なくされ、劇団、生徒さん、そして私たちファンも悲しみに突き落とされました。

 

本公演ではギャングの手下トニーを演じてました。
桜路くん演じるギャングの横で電話と灰皿を持って佇んでいた場面が懐かしいです。

ストライキの場面の労働者はセリフももらってました。

新公ではプロローグであーさのポジションで踊っていたのを観た時は
嬉しくて涙が出ました。
コックアイは真那さんから習ったハーモニカを体の一部になるくらい練習したとのこと。
昔負傷した目を表すためのカラコンやスーツも板についてカッコ良かったです。
もちろんハーモニカも。
それなのに憎っくきコロナのせいで東京での新公は中止となり、映像も残らず幻の公演となってしまいました(涙)
後日談では上級生の前で披露できたと聞きました。それを聞いて胸が熱くなりました。

なんとか大千秋楽は公演することができだいもんの辛そうなご挨拶を思い出すと
今も胸が痛いです。でも退団者の方達と舞台でお別れできたことは救いでした。

 

7月宝塚ホテル 東京第一ホテル

*同時公演「炎のボレロ」「NOW!ZOOM ME」

「La Voile」 構成・演出/藤井大介 

 

コロナのため、中止!!!
3時間電話をかけ続けやっとgetした夢のチケットがはかなく散ったきいちゃんのミューサロでした。
宝塚ホテルを予約していたのでそのまま宿泊し、お部屋で昼・夜の配信を観ました。
こんな素晴らしいミューサロを生で見れないなんて。。。。
配信の中の5人は私たちが目の前にいるかのように工夫を凝らして画面越しに愛をたくさん送ってくれました。
胸の痛みとともに一生忘れない配信になりました。

きいちゃんの歌は愛と優しさに溢れていた

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   目次1 9月7日、真彩希帆ミュージックサロン 1day special live 『La Voile』1.1 真彩希帆は天使なの?1.2 デュエ ...

続きを見る

 

10月 宝塚バウホール

「パッション・ダムールー愛の夢ー」凪七瑠海コンサート 作・演出/岡田敬二

 

これぞ王道の宝塚!真髄を観たような素晴らしいコンサートでした。
かちゃさんの大きな胸をお借りして生徒さん皆さんがキラキラと輝いていました!
るいくんはきいちゃんのミューサロ、そしてこの公演でたくさん学んで大きく飛躍したと思います。

パッション・ダムール-愛の夢-

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   久しぶりの更新です! きいちゃんのMSが配信になり、3月のワンス以来なんと!7ヶ月ぶりの宝塚です(感涙)   今回はバウ公演、かちゃ様 ...

続きを見る

 

2021年出演作品

 

1月宝塚大劇場 2月東京宝塚劇場

fffフォルティッシッシモー」 作・演出/上田久美子
:役名 ラデッキー伯爵 :新公な

「シルクロード〜盗賊と宝石」 作・演出/生田大和

 

望海風斗さん、真彩希帆さんの退団公演。ベートーヴェンを題材にした大作でした。

やるならやってみろ、運命よ。〜fff〜

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   この状況下の中、行って良いのだろうかという罪悪感とどうしても見届けたいという思いの葛藤の中、健康管理、手洗い、うがい、マスク、アルコール消毒を徹 ...

続きを見る

 

るいくんは貴族の役、上品な顔立ちと衣装の着こなしが素敵でした。パーティーでのグリーンの煌びやかなロング丈の衣装、
お茶会での薄いブルーの衣装(ここはお茶目なるいくん全開)
白のシルクハットにステッキりおちゃん(星加梨杏)との並びどれも素敵でした。

新公は実現できず。。。どんなお役がきたのでしょう。

シルクロードでは男役の色気をたっぷりと見せてくれたるいくん
プロローグでのターバンは間違いなくカッコよく、同期のともかちゃんとのデュエットも素敵でした!
コンクリートジャングルのスーツ姿、ハットから覗く目線にはクラクラしました。

るいくんについてのブログ3篇も書いてました!
よかったら覗いて下さい。

眞ノ宮るいを見逃すな!part2

こんばんは! あおてんです●´∀`)ノ♪   お芝居に続き、ショーでも大好きな眞ノ宮るい君の出番を ご紹介したいと思います。 初日までに間に合わせたいと思ったらこんな時間に(汗) 夜分に失礼 ...

続きを見る

眞ノ宮るいを見逃すな!

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   目次1 fff〜歓喜に歌え〜1.1 プロローグ1.2 アン・デア・ウィーン劇場ロビーの場面1.3 選帝侯宮殿1.4 ナポレオンの戴冠式1.5 ボ ...

続きを見る

相手娘役さんによって変わるってすごくない?眞ノ宮るい

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   目次1 眞ノ宮るい君って男役度あげましたよね1.1 変幻自在の役作り1.2 すごいこと発見したんです!   眞ノ宮るい君って男役度あげ ...

続きを見る

 

そして娘役さん達が素敵すぎてブログにまとめてました。

fff〜シルクロードにみる雪組娘役さんの完成度

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   久しぶりの投稿です。4月に入り街は暖かく春らしい毎日が続いていますね。 ただ、感染者数が増え、心配な状況が続いているのも変わりありませんが。。 ...

続きを見る

 

6月全国ツアー

*同時公演「本物の魔法使い」

「ヴェネチアの紋章」 脚本/柴田侑宏 演出/謝珠栄
:役名 ジョバンニ・タリビアーテ

「ル・ポアゾン 愛の媚薬ーAgain」作・演出/岡田敬二

素晴らしい名作でした。
そして東京から始まり、咲ちゃんの故郷の愛媛や大阪、名古屋と
一緒に周った旅も楽しい旅になりました!

ヴェネツィアの紋章・ルポァゾンに思いを馳せて

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   目次1 ザ・タカラヅカだった全国ツアー1.1 さききわのプレお披露目にふさわしい素敵な作品1.2 脇を固める出演者の見事な演技1.3 素晴らしい ...

続きを見る

ヴェネツィアの紋章・ルポアゾンの眞ノ宮るいを見逃すな!

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   雪組全国ツアー「ヴェネツィアの紋章」「ルポァゾン」 このような状況の中、全国ツアーと云っても3ヶ所を巡る公演でしたが、 咲ちゃんの故郷愛媛県での ...

続きを見る

 

8月宝塚大劇場 10月東京宝塚劇場

「CITY HUNTERー盗まれたXYZ」 原作/北条司 脚本・演出/齋藤吉正
:役名 北尾裕貴  :新公 槇村秀幸→本役(綾凰華)

「Fire Fever!」 作・演出/稲葉太地

通し役をもらい、クールな警視正として話題にもなり、SNSで騒がれるようにもなり
グッと男役度を上げた作品ですね。
新公でも本役のあやなちゃんとはまた少し違った槇村を演じてます。
本役と新公の真逆のお役で役作りに苦労もあったと思いますが、
それだけやりがいもあったでしょうね♡

眞ノ宮るいの新たなる挑戦!シティーハンター北尾裕貴

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   今日は宙組さん、大劇場初日ですね! おめでとうございます! そして明日海りおさんのお誕生日だそうです。 こちらもおめでとうございます。 &nbs ...

続きを見る

眞ノ宮るい 初スチールと北尾裕貴

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪ 久しぶりのブログ更新です(汗) 目次1 お披露目公演は熱い!1.1 眞ノ宮るい君初スチールに感涙1.2 北尾裕貴は悪い奴だった1.3 新人公演に向けて &nb ...

続きを見る

新人公演卒業を前に

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪ 目次1 新人公演の配役1.1 槇村秀幸1.2 新人公演トーク1.3 役作りについて   雪組の大劇場新人公演が1年半ぶりに再開され 劇団さんの温かい ...

続きを見る

最後の新人公演に感無量!

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   感謝の気持ちでいっぱいです   10月14日2年ぶりに雪組、東京での新人公演が開催されました。   これにはこの状況下の中、 ...

続きを見る

 

2022年出演作品

 

1月宝塚バウホール

*同時公演「ODYSSEY(オデッセイ)全日程中止

「Sweet Little Rock'n'Roll]    脚本・演出/中村暁
:役名 ロッキー

 

縣くんバウ主演作品の甘酸っぱい青春コメディ
るいくん2幕はほぼ主演でありがたく感慨深い作品でした!
そして今までるいくんが演じたお役の中で一番好きかもしれません。
ロッキーLOVEです♡

sweet little rock 'n' roll 眞ノ宮るいって最高!

こんばんは! あおてんです●´∀`)ノ♪ 久しぶりの投稿です!   一度は落ち着いたかと思われたのに、またまたこのような状況になり 東京公演も中止になり、胸が痛むばかりです。   ...

続きを見る

 

3月宝塚大劇場 5月東京宝塚劇場

「夢介千両みやげ」 原作/山手樹一郎  脚本・演出/石田昌也
:役名 猿蔵(一つ目の乾分)

「Sensational!!」 作・演出/中村一徳

 

猿蔵くんいつ出てくるの?ってくらい出番が少ない(泣)と思ったのですが
そこは真那さん率いる一つ目一家のメンツを見ればそんなわけはなく、
たくさんの見せ場で楽しませてくれました!

夢介千両みやげ sensational 眞ノ宮るいを語りたい

おはようございます! あおてんです●´∀`)ノ♪   なんと、4ヶ月ぶりの更新です。 色々思うことあり(自分との葛藤笑)ペンが進まずでしたが。。   やっぱり大好きなるいくんの事、 ...

続きを見る

 

7月梅田芸術劇場

*同時公演「心中恋の大和路」

「ODYSSEY(オデッセイ)ーThe Age of Discovery]  作・演出/野口幸作

 

1月の公演が中止になりましたが乗船できなかった生徒さん皆の思いを乗せて再出港しました!
るいくんはたーくさんの場面に出演し感無量でした!

オデッセイ号再出航!眞ノ宮るいを見逃すな

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   祝オデッセイ号再出航!   1月に残念ながら中止になってしまった雪組公演「 ODYSSEY」 ついに国際フォーラムから梅田に舵を移し再 ...

続きを見る

 

10月宝塚大劇場 11月東京宝塚劇場

「蒼穹の昴」 原作/浅田次郎  脚本・演出/原田諒
:役名 黒牡丹(ヘイムータン)

 

あーさ演じる春児(チュンル)の京劇の師匠役
原作では西太后お気に入りの京劇立役者だったけど癩病になり現役を退く。
あまり見た目は良くない表現がされていますが、そこは宝塚
きれいに作り上げてくれると思います。
いや、しかしるいくんの新しい挑戦になるのかもしれませんね!

きっと大事な場面になるはず!
あーさとの美しい京劇の共演が見られると楽しみにしています!

 

番外編

 

スカイステージでのスカイナビゲーターになって2年目に突入しました。
コロナ禍になり、今まで当たり前だった入出やお茶会がなくなった今、
映像でるいくんの元気な姿が見れることに感謝しかありません。

ことばの泉

「西海に花散れど」「夜明けの序曲」

こちらも素晴らしいのでまた放送される事があれば
たくさんの方に見ていただきたいです。

「名作ことばの泉」に見る成長に自粛中の努力を知る

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   これからの宝塚はどうなってしまうの? 演劇界は変わってしまうのか…。   宝塚歌劇団はコロナの感染予防に関してこれ以上出来るのだろうか ...

続きを見る

ことばの泉夜明けの序曲眞ノ宮るいの成長に感涙

こんにちは! あおてんです●´∀`)ノ♪   夜明けの序曲 おっぺけっぺっぽー、ぺっぽーぽー! 昔、どこかで聞いたフレーズ 今回スカイステージ「ことばの泉ー夜明けの序曲」で その原点を知るこ ...

続きを見る

 

 

最後まで読んで頂いた方、本当にありがとうございます!
るいくんの今までの歩み、振り返れて楽しい時間を過ごす事が出来ました。
来年はいよいよ男役10年ですね!

これからの活躍を祈りつつ、ずっとずっと全力で応援していきます!

 

ではまた〜(๑ت๑)ノ

 

スポンサー

ポチッとしていただけたら励みになります↓

-宝塚歌劇団, 眞ノ宮るい, 雪組

Copyright© あおてんブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.